マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 のお知らせ

ワーグナーに傾倒していた芸術家マリアノ・フォルチュニの大規模な展覧会が行われています。この機会にぜひ足をお運びください。会期は10月6日(日)まで、有楽町の三菱一号館美術館にて。以下、学芸員の方からのご説明です。

現在、三菱一号館美術館では「マリアノ・フォルチュニ織りなすデザイン展」と題しまして、19世紀末から20世紀初頭にヴェネツィアで制作したスペイン人の芸術家、マリアノ・フォルチュニ(1871~1949)の展覧会を行っております。フォルチュニは、服飾、染織、絵画、版画、舞台美術と多彩な作家ですが、特に10代のころより心酔しておりましたワーグナーの楽劇の場面を描いた絵画が有名で、若年から晩年にいたるまで、多くの作品を遺しております。そのほか、舞台装置、舞台照明、舞台衣装など、さまざまな舞台関連の仕事を手掛けました。

会期 2019年7月6日(土)~10月6日(日)

開館時間 10:00~18:00(祝日を除く金曜、第2水曜、8月12日~15日、

会期最終週平日は21:00まで) ※入館は閉館の30分前まで。休館日 月曜休館(但し、祝日・振替休日の場合、9月30日とトークフリーデーの7月29日、8月26日は開館) トークフリーデーは声の大きさを気にせず鑑賞できる日です。

主催 三菱一号館美術館、 毎日新聞社、 フォルチュニ美術館、 ヴェネツィア市立博物館群財団後援 イタリア大使館 イタリア大使館ロゴ 協賛 大日本印刷協力 アリタリア-イタリア航空

お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)      

一般 高校・大学生 小・中学生 当日券 1,700円 1,000円 500円 前売券 一般のみ:1,500円※大学生以下は前売券の設定はありません。 ※障がい者手帳をお持ちの方は半額、付添の方1名まで無料 ※開催中も、一般前売券の金額でご購入可能なペア券(3,000円)はチケットぴあでのみ販売します。 ※学生無料ウィーク:7月20日〜7月31日 学生無料ウィーク 2019年 7月20 日(土)〜7月31 日(水) 東京駅周辺の美術館、出光美術館、三井記念美術館、三菱一号館美術館、東京ステーションギャラリーでは、 期間中、学生の方はいつでも無料でご入館いただけます。 

展覧会公式サイト:https://mimt.jp/fortuny/