【終了】2/17第406回 例会 「さまよえるオランダ人」特集2 ワーグナー・ゼミナール(282):「3幕の」ロマン的オペラ《さまよえるオランダ人》―その修正と改訂の全容

【終了】第406回 例会 「さまよえるオランダ人」特集2 ワーグナー・ゼミナール(282)
日 時:2月17日(日)14時
場 所:四谷 雙葉学園同窓会館
テーマ:「3幕の」ロマン的オペラ《さまよえるオランダ人》―その修正と改訂の全容―

講 師:岡田安樹浩(国立音楽大学他講師)
参加費:協会員 1000円  一般 2000円  学生 1000円

ワーグナーは《さまよえるオランダ人》に幾度も修正と改訂を加えたが、ついに決定版を定めることなく世を去った。その後、バイロイト祝祭が「1幕もの」としての通し上演を行ない続けたことで、作品の本来の姿が歪められ今日に至っている。この「3幕の」ロマン的オペラを理解するためには、まずは蔓延している誤解を解かなくてはならない。今回の講演では、《オランダ人》の修正と改訂の全容を解説することで、作品理解の一助としたい。(講師記)