【終了】3/4第407回 例会「さまよえるオランダ人」特集3 ワーグナー・ゼミナール(283)《さまよえるオランダ人》〜制作現場から〜

【終了】第407回 例会「さまよえるオランダ人」特集3 ワーグナー・ゼミナール(283)

3月4日(月)19時

場所:池袋 東京芸術劇場シンフォニースペース

テーマ:《さまよえるオランダ人》~制作現場から

講師:城谷正博(指揮者・新国立劇場音楽チーフ)

シークレットゲスト:友清崇(バリトン)

《さまよえるオランダ人》の音楽的特徴をピアノを使って示すとともに、オランダ人以降への発展についても考察する。改訂により生じた音楽的な相違が演出に与える影響について場面を選んで考えてみたい。そして講師の制作現場での経験を踏まえ、歌手の指導の実際や合唱の音楽作りなどをお話ししたい。《さまよえるオランダ人》上演に於ける諸問題(例えば幽霊船の合唱の扱い)についても言及したいと思う。