1/27 第395回 例会 「深作 健太、《ローエングリン》演出を語る」

師走に入り、今年も残すところわずかとなりました。今年も一年、協会員の皆様には温かいご支援を賜りまして、誠にありがとうございました。来たる2018年が皆様にとって佳い年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。

来春は東京二期会と東京・春・音楽祭が相次いで「ローエングリン」を上演します。これに向けて当協会も1~3月例会に「ローエングリン」特集を企画しました。 第一弾の今回は、二期会公演で演出をされる深作健太氏にお話を伺います。どうぞお楽しみに。

 

第395回 例会 「ローエングリン」特集1

日 時:1月27日(土)19時より(開場18時半)

場 所:麹町 カスケードホール(いきいきプラザ一番町B1)

東京メトロ有楽町線「麹町駅」5番出口徒歩5分

半蔵門線「半蔵門駅」5番出口徒歩5分

テーマ:「深作 健太、《ローエングリン》演出を語る」

講 師:深作 健太(演出家)

聞き手:岡田 安樹浩(国立音楽大学講師)

参加費:会員1000円 一般 2000円 学生1000円