METライブビューイング 上映のお知らせ

METライブビューイングでアンコール上映が行われています。気軽に夏の旅に出かけられない今日この頃ですが、オペラで世界旅行はいかがでしょうか。ワーグナー作品も含まれた、豊富なラインアップをお楽しみください。

METライブビューイング公式HP:https://www.shochiku.co.jp/met/
*上演概要*

ニューヨークにある世界最高峰のオペラハウス、メトロポリタン歌劇場(通称MET=メト)と提携し、METの最新オペラ公演を日本の映画館で上映する「METライブビューイング」を2006年より毎シーズン上映しております。 
 
 8月7日(金)より東京と神戸にて、また8月21日(金)より名古屋と大阪にてMETライブビューイングの過去作を一挙上映する「アンコール上映」が開催されます。 今年は「この夏、オペラで世界を旅しよう」をテーマとし、旅行のしづらい今、スクリーンの中で世界旅行気分を楽しんでいただきたく世界各地を舞台とした作品を上映いたします。 

そのなかでワーグナー作曲の以下3作品が上映されます。 
《さまよえるオランダ人》  (全館共通) 
《ニュルンベルクのマイスタージンガー》(東劇・神戸のみ) 
《タンホイザー》(東劇のみ) 


 特に今シーズン上演された《さまよえるオランダ人》はメゾソプラノの藤村実穂子さんが日本人として初めてMETライブビューイングに出演されるということで話題となりました。 
 
(《さまよえるオランダ人》のライブビューイング公演はコロナ禍による劇場閉館のため上演中止となりましたが、数日前の公演を収録した映像にて上映を行いました。)