5/27 第389回例会 ワーグナーゼミナール(271)

桜の季節になりましたが 皆様いかがお過ごしでしょうか?

5月は沼野雄司氏をお迎えし、「ワーグナーとアメリカ」という珍しいトピックでお話いただきます。

みなさまお誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

 

第389回 例会 ワーグナーゼミナール (271)

日 時:5月27日(土)18時30分開演(18時開場)

場 所:東池袋 あうるすぽっと 会議室B(ライズアリーナビル3F)

(東京メトロ「東池袋」駅6・7番出口より徒歩1分)

テーマ:「ワーグナーとアメリカ――【アメリカ独立百周年行進曲】をめぐって――」

講 師:沼野 雄司(桐朋学園大学教授)

参加費:協会員1000円 一般2000円 学生1000円

 

ワーグナーの数ある作品の中でも、「超」が付くほどの不人気曲が、1876年にアメリカの独立百周年を祝って書いた行進曲です。決して習作などではなく、晩年の作曲家の手による堂々たる作品なのに、なぜこんなことになってしまったのでしょうか。一体、いかなる経緯でこの作品が生まれるに至ったのか、そしてワーグナーがどんなつもりでこの作品の作曲にかかったのか、そしてアメリカはこの作品をどう受け止めたのかなどについて、様々な角度からお話ししてみたいと思います。(講師記)