METライブビューイング ワーグナー作品リバイバル上映

METライブビューイングで、ワーグナー作品のリバイバル上映が行われます。

以下の通りご案内が届きましたので、ご興味がおありの方はぜひご覧ください。

上映内容についてはリンクをクリックしてご確認ください。

現在、METライブビューイングにて過去の名演を取り揃えた「プレミアム・コレクション2021」の上映を毎月1週間ずつ行っており、

4月7日(金)~4月15日(木)(東劇のみ4月22日まで)の期間、全国の映画館にて

《ワルキューレ》(2010-11シーズン上映)の上映がございます。

ヨナス・カウフマンやブリン・ターフェルといった豪華キャストが揃っており、

先日鬼籍に入ったジェイムズ・レヴァインが指揮をしております。

また、上記の上映を記念いたしまして、東劇限定ではございますが

〈ニーベルングの指環〉4部作の一挙上映が決定いたしました。

シルク・ドゥ・ソレイユの演出でも有名なロベール・ルパージュによる演出で、

大がかりな舞台装置を実現するために劇場の改修も行った「メトロポリタン・オペラ最大の挑戦」と呼ばれている〈リング・チクルス〉です。

特に《ワルキューレ》は上記の2010-11シーズン版の他、同演出キャスト違いの2018-19シーズン版も上映いたします。

ワーグナー協会事務局

(中止)4/17 第168回関西例会

4月17日(土)14時から西宮市民会館で予定していた第168回関西例会、ミニフォーラム「びわ湖ホール《ローエングリン》を振り返って」は、新型コロナウイルス対策として「まん延防止重点措置」が大阪府、兵庫県などに適用されることを受け、残念ながら中止いたします。ご予定くださっていた皆様には、大変申し訳ありませんが、なにとぞご理解くださいますようお願い申し上げます。どなた様も引き続きご自愛くださり、お元気でお過ごしください。

ワーグナー協会事務局

オンライン例会(第5回)

オンライン例会の動画が公開されましたのでお知らせいたします。

第5回は《タンホイザー》のパリ版についての解説です。

第4回の動画も公開されていますので、どうぞご覧ください。こちらはドレスデン版についての解説です。

ワーグナー協会事務局

飯守泰次郎×関西フィルハーモニー管弦楽団「ワーグナー特別演奏会」出演者変更のお知らせ

【出演者変更のお知らせ】「ワーグナー特別演奏会」
2021年1月23日(土)飯守泰次郎×関西フィルハーモニー管弦楽団「ワーグナー特別演奏会」(会場:ザ・シンフォニーホール)に出演を予定しておりましたソプラノのリカルダ・メルベート氏は、新型コロナウイルス感染症に関わる入国制限のため来日が困難となり、残念ながら降板することとなりました。

代わりまして、メゾソプラノの池田香織氏が出演いたします。
リカルダ・メルベート氏の出演を楽しみにお待ち頂いておりました皆様には、 心よりお詫び申し上げます。

なお、この変更によるチケットの払い戻しはございません。
本公演は、「クラシック音楽公演における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に従った感染予防対策を講じた上で開催致します。
何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

朝日新聞文化財団
関西フィルハーモニー管弦楽団

詳細はこちらからご確認ください。

【出演者変更のお知らせ】1/23(土)ワーグナー特別演奏会

ワーグナー協会事務局

【終了】創立40周年記念事業「わ」の会コンサートVol.6 Befreiung 解放

当協会創立40周年記念事業「わ」の会コンサート〜Vol.6 Befreiung 解放〜は感染症予防対策を行ったうえで実施する予定です。年末のお忙しい時期ではございますが、みなさまぜひお越しください。

2020年12月4日(金)19時開演
調布市文化会館 たづくり くすのきホール
「わ」の会コンサートvol.6
Befreiung:解放
(日本ワーグナー協会創立40周年記念事業)
¥7000 (学生¥5000)

チケットはこちらから
https://eventpay.jp/event_info/…

指揮:城谷正博 
演出:太田麻衣子
ピアノ: 木下志寿子・三澤志保 ※二台ピアノ

《ラインの黄金》より
ヴォークリンデ:今野沙知恵
ヴェルグンデ:花房英里子
フロスヒルデ:藤井麻美
アルベリヒ:友清崇

《ワルキューレ》第三幕より
ヴォータン:大塚博章
ブリュンヒルデ:池田香織

《タンホイザー》第三幕より
タンホイザー:片寄純也
エリザベート:小林厚子
ヴォルフラム:大沼徹
ヴェーヌス:池田 香織

「わ」の会からは随時コンサートに関連する情報が発信されていますので、ぜひチェックしてみてください!

「わ」の会Facebook https://ja-jp.facebook.com/wanokai.wagner/


wa-gner-wanokaiさん (@wa_nokai)/ Twitter https://twitter.com/wa_nokai


「わ」の会YouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UC1z96rBbJ7QptOpWZ1waeDQ

ワーグナー協会事務局

会員限定 第415回例会「エリーザベトの《祈り》の音楽」

東京でも対面例会を再開いたします。ご参加は協会員限定事前の申し込みが必要です。詳しくは発送済みの例会案内をご覧ください。

11月14日 テーマ「エリーザベトの《祈り》の音楽」

講師:岡田安樹浩(国立音楽大学講師)

参加費:会員1000円 ユース会員無料 お釣りのないようにご用意ください。

ワーグナー協会事務局

【終了】第167回関西例会「《神々のたそがれ》の今を考える」

10月より順次対面例会を再開しております。

11月15日の関西例会のテーマは以下の通りです。会員の皆様は事務局から発送した例会案内で詳細情報をご確認ください。

テーマ「《神々のたそがれ》の今を考える」

パネラー代表:丸橋裕、伊東史明

参加費:会員1000円 ユース会員無料

ワーグナー協会事務局

動画配信第3弾

オンライン例会の第3回は《パルジファル》の「ドレスデン・アーメン」についての解説です。

動画をYouTubeで公開しておりますので、みなさまぜひご覧ください。

ワーグナー協会事務局

お知らせ:関西フィルハーモニー管弦楽団 創立50周年記念 ワーグナー特別演奏会

関西フィルハーモニー管弦楽団 創立50周年記念
ワーグナー特別演奏会

2021年1月23日(土)16:00開演 ザ・シンフォニーホール

※2020年5月30日に予定していた「ワーグナー作曲 楽劇『ニーベルングの指環』ハイライト(演奏会形式)」の代替公演として開催します

https://www.asahizaidan.or.jp/festival/festival01_2020.html

飯守泰次郎(指揮)
関西フィルハーモニー管弦楽団
リカルダ・メルベート(ソプラノ)
ミヒャエル・クプファー=ラデツキー(バリトン)プログラム:
歌劇「タンホイザー」から
序曲/歌の殿堂のアリア(ソプラノ)/夕星の歌(バリトン)楽劇「トリスタンとイゾルデ」から
前奏曲と愛の死(ソプラノ)楽劇「ニーベルングの指環」から
〈ワルキューレ〉 ワルキューレの騎行/ヴォータンの別れと魔の炎の音楽(バリトン)
〈神々の黄昏〉 ジークフリートの葬送行進曲/ブリュンヒルデの自己犠牲(ソプラノ)
Richard Wagner Special Concert
Saturday, January 23, 2021 at 16:00, The Symphony Hall, Osaka
Taijiro IIMORI, Conductor
Kansai Philharmonic Orchestra
Ricarda Merbeth, Soprano
Michael Kupfer-Radecky, BaritoneProgram
TANNHÄUSER
Overtüre, “Dich teure Halle, grüß’ ich wieder”(Soprano), “ O du mein holder Abendstern”(Baritone)TRISTAN UND ISOLDE
“Vorspiel und Liebestod”(Soprano)DER RING DES NIBELUNGEN
from DIE WALKÜRE: “Walkürenritt”, “Wotansabschied und Feuer Zauber”(Baritone)
from GÖTTERDÄMMERUNG: “Siegfrieds Trauermarsch”, “Starke Scheite schichtet mir dort”(Soprano)
入場料 Admissions:
SS: ¥10,000, S:¥8,500, A: ¥7,500, B: ¥6,500主催:朝日新聞文化財団、朝日新聞社、関西フィルハーモニー管弦楽団
協賛:朝日放送グループホールディングス、関電工、サントリーホールディングス、ダイキン工業、高砂熱学工業、竹中工務店、西原衛生工業所
協力:フェスティバルホール、日本ワーグナー協会
ワーグナー協会事務局

METライブビューイング 上映のお知らせ

METライブビューイングでアンコール上映が行われています。気軽に夏の旅に出かけられない今日この頃ですが、オペラで世界旅行はいかがでしょうか。ワーグナー作品も含まれた、豊富なラインアップをお楽しみください。

METライブビューイング公式HP:https://www.shochiku.co.jp/met/
*上演概要*

ニューヨークにある世界最高峰のオペラハウス、メトロポリタン歌劇場(通称MET=メト)と提携し、METの最新オペラ公演を日本の映画館で上映する「METライブビューイング」を2006年より毎シーズン上映しております。 
 
 8月7日(金)より東京と神戸にて、また8月21日(金)より名古屋と大阪にてMETライブビューイングの過去作を一挙上映する「アンコール上映」が開催されます。 今年は「この夏、オペラで世界を旅しよう」をテーマとし、旅行のしづらい今、スクリーンの中で世界旅行気分を楽しんでいただきたく世界各地を舞台とした作品を上映いたします。 

そのなかでワーグナー作曲の以下3作品が上映されます。 
《さまよえるオランダ人》  (全館共通) 
《ニュルンベルクのマイスタージンガー》(東劇・神戸のみ) 
《タンホイザー》(東劇のみ) 


 特に今シーズン上演された《さまよえるオランダ人》はメゾソプラノの藤村実穂子さんが日本人として初めてMETライブビューイングに出演されるということで話題となりました。 
 
(《さまよえるオランダ人》のライブビューイング公演はコロナ禍による劇場閉館のため上演中止となりましたが、数日前の公演を収録した映像にて上映を行いました。) 

ワーグナー協会事務局