6/18第390回 例会 ワーグナーゼミナール (272)

新緑の季節になりましたが、 皆様いかがお過ごしでしょうか? 6月は東京、関西、名古屋の三都市で例会が開催されます。協会員は事前連絡なしでご参加いただけますので、お近くにお出での際はぜひ、例会にも足をお運びください。

第390回 例会 ワーグナーゼミナール (272)

日 時:6月18日(日)14時開演(13時30分開場)

場 所:早稲田大学国際会議場 3階 第3会議室

(早稲田大学キャンパス北門向かい

「総合学術情報センター」内。

※一階入口よりエレベーターをご利用ください。)

早稲田大学国際会議場
Tel 03-5286-1755  〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-20-14

交通アクセス:
●高田馬場駅より早大正門行きバス 西早稲田下車 徒歩3分
●地下鉄東西線早稲田駅より 徒歩10分
●都電 早稲田駅より 徒歩2分

 

※敷地内が広いので、時間にたっぷり余裕をもってお出かけください。

 

テーマ:「《ニュルンベルクのマイスタージンガー》入門講座」

講 師:東条碩夫(音楽評論)

参加費:協会員1000円 一般2000円 学生1000円

 

ワーグナー協会の例会で、入門講座?

同じワグネリアンでも、先端を行く筋金入りのワグネリアンのためのものではなく、ワーグナーをこれからよく知ろう、もっとよく聴こうと思って会員になった方たちのために企画された講座です。今回は、「マイスタージンガー」とはさしあたりどんな作品か、観どころと聴きどころはどこか、についての2時間。大詰の「ザックスの大演説」がなぜこんなに物議を醸すのか、そこでなぜストレートな演出が行なわれないのか、などについても、さまざまな上演映像を比較しながら探ってみましょう。(講師記)